ぎっくり腰|尼崎市・武庫之荘駅の整体・鍼灸ならトラスト整骨院鍼灸院へ

ぎっくり腰

ぎっくり腰専門

何院まわっても良くならないぎっくり腰、まだ諦めないで下さい。
このようなお悩みはありませんか?
  • まえぶれなく突然痛みで立ち上がれなくなった
  • とにかく今の痛みを何とかしたい
  • 前かがみができない
  • 何度もぎっくり腰を繰り返している
  • 重量物を持っていないのに腰にピリッと痛みが走った
  • 何とか歩けるが動き始めが毎回痛い
  • いったん横になってしまうと起き上がるのに時間がかかる
  • 体が硬いし、歪んでる気がする
  • 長時間座っていると、立ち上がる際に痛みがはしる

他で良くならない理由

他で良くならない理由
最近は1年に1回、定期的にぎっくり腰になって来られる方が増えています。
実はぎっくり腰になる方には共通点があります。
ぎっくり腰になって皆さん整形外科や整骨院に行かれています。
そして多くの方は時間の経過とともに症状もよくなるのですが、1年後にまた再発をしています。
「どうして、良くなったはずのぎっくり腰が痛くなるのか?」
時間の経過とともに症状がよくなっているのは炎症が抑えられただけで根本的な部分は「そのまま」なのです。

痛みを起こしている根本的な部分を施術していけば、今ある激痛も早く良くなっていきます。
施術する方法さえ間違えなければ、激痛も早く良くなり、根本的に改善できるということです。

当院には、
「トラスト整骨院鍼灸院さんに行けば良くなるよ」
と噂で聞かれた方や病院から
「トラスト整骨院鍼灸院さんだったら丁寧にみてくれる」
と聞かれた方がよく来られています。

なぜなら、当院がギックリ腰専門の施術ができる整骨院だからです。

専門院でないと分からない本当の原因を見つけることができ、再発させないための施術方法を行っています。

その結果、今ある激痛をいち早く取り除くことができます。

例えば、
  • ぎっくり腰になり、整体に行ったらひどくなって歩くのも困難になった方。
  • 毎年1回は、もしくは年に何回も定期的にギックリ腰になっておられる方。
  • 湿布薬や痛み止めの薬・注射で一時的に痛みを抑え込んだ方。
  • ぎっくり腰になった原因を追究せずに、痛みが治まったから良くなったと思い通院をやめてしまった方。
など、このように悪くして当院に来られる方が多いです。

尼崎市・武庫之荘駅のトラスト整骨院鍼灸院では前述の通り、専門的にぎっくり腰をみれる為、再発しない体になれます。

トラスト整骨院鍼灸院では、紹介頂き来院いただく事が多いです。

「トラスト整骨院鍼灸院さんに行けばよくなるよ」

と聞かれた方や、近くの病院から

「トラスト整骨院鍼灸院だったら丁寧に見てくれる」

と聞いて来院される方が多いです。

当院では前述の通り、専門的にぎっくり腰をみれるため、皆さんが良くなっています。

もし、あなたが今ぎっくり腰で困っていたら、ぜひ、尼崎市・武庫之荘駅のトラスト整骨院鍼灸院にご相談のお電話をください。
必ずお力になります。

当院での改善法

当院での改善法
当院では、ぎっくり腰専門の施術を行っています。

どんな時にどんな動作をするとどこが痛むのか?
日常生活の中に原因がないか?過去のケガや手術したことはあるか?

など問診で聞いていきます。

症状の原因がわからないまま施術をすることはありません。
痛みの出ている場所や原因は人によって様々です。
ギックリ腰でも痛む場所も様々です。

尼崎市・武庫之荘駅のトラスト整骨院鍼灸院では、「痛みのある所に原因はない」という考えで、検査にて症状が和らぐポイントを探していきます。
そして、見つけ出します。
何カ所か和らぐポイントが見つかる場合が多いです。
そして、筋膜リリースを用いて、お客様にとって最も効果的で、身体への負担も少ないところへの施術法を選択します。

1カ所だけが原因の場合もあれば、全身に原因が散らばっており複数個所になる場合もあります。

根本原因を見つけ、その原因に対して最短で効果が出せるところへしっかり施術していきます。
だから当院では痛みの無い生活にいち早く戻ることができます。

症状についての説明

症状についての説明
ぎっくり腰は、ふとした動作のはずみで突然に起こります。

一瞬、息ができないほどの激痛が腰に走り、ひどい時はあまりの痛みにその体勢のまま動けなくなったり、その場にうずくまってしまいます。

「動けるが、少しでも無理をすると痛みが悪化してしまいそう。

という軽度の症状から、どんな態勢でいても、痛くて1ミリも動けないという重症のものまで、様々な症状のギックリ腰があります。

ぎっくり腰は、よく「腰の捻挫(ねんざ)」と言われますが、腰に急で大きな痛みが起きる原因は一つではありません。

激しい痛みの原因は、腰の筋肉の肉ばなれ、椎間関節のズレや捻挫、靭帯の損傷、関節を包む薄い膜(関節包)の損傷などです。

そのほか、腰椎椎間板ヘルニアや骨粗しょう症による圧迫骨折、脊髄の腫瘍、尿路結石などが原因で突発的な激しい痛みが起こることもあります。

原因は必ずしも一つとは限らず、組織の損傷に、不安やストレスなどの心理的な要因が加わる事、いくつかの要因が複雑に絡み合って痛むこともあります。

原因は腰の関節や筋肉が動きすぎてしまう為です。

なぜ腰が動きすぎてしまうのか?

それは、本当は動かないといけない関節や筋肉が動いてくれないからです。

例えば、腰を曲げるという動作は、首や肩甲骨、股関節やひざなど様々な関節、それらに関連する筋肉との運動の連鎖によるものです。
それら関節や筋肉の何処かが破綻してしまうと負担の割合が変わりそれが特に腰に負担がかかってしまうことでギックリ腰になってしまいます。

骨のゆがみ・腰の筋肉のぜい弱化・過度なスポーツによる筋肉負荷など多岐にわたります。
いずれにせよ、腰に異常なストレスがかかっているときに発症します。

つまり、若くても運動を十分にしていても、腰に負担が蓄積される環境と運動連鎖の破綻によってぎっくり腰になる可能性もあるのです。

症状の原因

症状の原因
ぎっくり腰は、よく「腰の捻挫(ねんざ)」と言われますが、腰に急で大きな痛みが起きる原因は一つではありません。

激しい痛みの原因は、腰の筋肉の肉ばなれ、椎間関節のズレや捻挫、靭帯の損傷、関節を包む薄い膜(関節包)の損傷などです。
そのほか、腰椎椎間板ヘルニアや骨粗しょう症による圧迫骨折、脊髄の腫瘍、尿路結石などが原因で突発的な激しい痛みが起こることもあります。

原因は必ずしも一つとは限らず、組織の損傷に、不安やストレスなどの心理的な要因が加わる事、内臓由来でも痛みが激しくなるなど、いくつかの要因が複雑に絡み合って痛むこともあります。

原因は腰の関節や筋肉が動きすぎてしまう為です。
1日限定3名様まで
症状改善 整体コース通常
3,300
ホームページ限定割引
1,980円!!

ブログ

一覧はこちら

  • トラスト整骨院・鍼灸院
  • 兵庫県尼崎市富松町3丁目1−5
    第2武庫ビューハイツ103・105号
  • TEL.06-7176-8003
  • 阪急武庫之荘駅徒歩15分
    駐車場5台有

予約・問い合わせ

予約・問い合わせ

辛い腰痛・肩こりを土台から整えて再発しない体に!
まずはお気軽にお問い合わせください!

ご予約・問い合わせはこちら

公式LINEでもご予約受付中

下記のバナーからお友達追加を行いLINEで簡単ご予約!ご質問も承っております。

QRコード

LINE友だち追加

メディア掲載実績

メディア掲載実績