脊柱管狭窄症|尼崎市・武庫之荘駅の整体・鍼灸ならトラスト整骨院鍼灸院へ

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症専門

何院まわっても良くならない脊柱管狭窄症、まだ諦めないで下さい。
このようなお悩みはありませんか?
  • 5分以上歩くだけで足がダル重くなり立ってられない
  • 足腰が痛くてだんだん猫背になってきている
  • 長時間歩けないから外に出る機会が減った
  • お尻と足が痛いししびれる
  • 最近だんだん痛みが強くなっている
  • 日中も痛みがひどく、夜も痛くて目が覚める
  • だんだん歩けなくなるのではないかと不安
  • 薬と注射はやめることができないのか不安
  • 1ヶ月以上整形外科や接骨院に通っているが全く改善しない
  • 手術以外にもう改善方法がないのか知りたい

他で良くならない理由

他で良くならない理由
こんにちは、尼崎市・武庫之荘駅のトラスト整骨院鍼灸院の元原博史です。

当院には、整形外科で注射や痛みどめ、接骨院で電気やマッサージ、何をしても改善されなかった多くの方が来られます。

当院に来られた方の中には「藁にもすがる気持ちで来た」「ここで良くならなかったら諦める」と言って来てくださる方もいます。

当院ではどこに行っても改善されなかった「脊柱管狭窄症専門」の施術で多くの方を改善に導いています。

他ではやっていない脊柱管狭窄症専門の施術をしているからこそ分かる原因を、的確に捉える事ができているので、口コミで遠方からも来てくださっているのだと思います。

利用者様から良くいただく言葉は、

「手術する前に来させてもらってよかった」
「痛みやしびれが出る前よりも良く動けるようになった!」
「痛みがないから表情が明るくなった!」

です。

なぜなら、当院が脊柱管狭窄症専門の整骨院鍼灸院だからです。
我々はたくさんの脊柱管狭窄症のお客様を見て来たので、本当の原因を見つけることができます。
結果、最も効果的な施術法で、最短で症状を和らげ、身体への負担も最低限の施術を受けていただけるからです。

脊柱管狭窄症だから、

腰やお尻、足など、痛みやしびれがあるところをマッサージすればよくなると思っている方、
注射やお薬でいつまで続ければ用か不安に思っている方、
手術はしたけれどまだ痛みやしびれが残っていてどうすればいいのか悩んでいる方、
手術しかないなと諦めている方、

このような悩みを抱え、「もうここでダメだったら諦めよう・我慢しよう」といったお客様が来られる方が多いです。

当院では冒頭でもお伝えした通り、専門的に脊柱管狭窄症をみれるため、皆さん良くなっています。
但し検査にて当院の管轄外の症状であると判断した場合は、病院での再検査・精査を受診頂いています。

もしあなたがいま、脊柱管狭窄症で苦しんでいるのなら勇気を出して、諦めずに尼崎市・武庫之荘駅のトラスト整骨院鍼灸院にご相談のお電話をください。

必ずお力になります。

当院での改善法

当院での改善法
尼崎市・武庫之荘駅のトラスト整骨院鍼灸院では、脊柱管狭窄症専門の施術を行っています。
多くの病院や整骨院では腰の病気に関しては腰への牽引やマッサージ、運動療法、手術を行う施術がほとんどです。

しかし、当院ではこれまでの施術経験から、腰に対してのみアプローチしても脊柱管狭窄症を良くするのは難しいと考えています。

脊柱管狭窄症の方で多くみられる姿勢は、猫背で前かがみです。
俗にいう「姿勢が悪い」という状態です。
そうすると、本来の日常生活動作を行っているだけでも偏った負担を腰に掛けてしまいます。
そして、腰部脊柱管狭窄症になってしまうのです。

ですので、当院では脊柱管狭窄症の症状の場合、腰だけではなく、全身のバランスをみます。
ですので、首、肩、背中、股関節、膝関節、足関節、これらに関係する筋肉や筋膜に対して施術を行います。
 そうすることで症状を改善できると考えています。
当院に来られた利用者様が改善しているということがそれを証明しています。

だから当院では痛みの無い生活にいち早く戻ることができるのです。

症状についての説明

症状についての説明
脊柱管狭窄症とは、背骨内部の神経や脊髄の通り道である脊柱管が狭くなることによって、内部の神経や脊髄が圧迫され、結果、腰痛や下肢(脚部)の痛み、しびれ(坐骨神経痛)などさまざまな症状が現れる病気です。

特徴的な症状は、間欠性跛行です。
間欠跛行とは、しばらく歩くと、痛みやしびれが現れるために歩行困難となりますが、少し安静にすると、再び歩くことができる症状です。
歩くことは困難ですが、自転車に乗ることは可能な方が多いのも特徴です。
自転車は前かがみなので、症状が現れません。

腰部脊柱管狭窄症では、後ろに反る体制が困難になるのです。また、腰痛や、頻尿などの排尿障害が生じることもあります。

症状の原因

症状の原因
主な原因は、加齢による椎間板や管内の靭帯が硬くなってしまう(変性)からです。
また、腰椎変性すべり症や変形性脊椎症などの病気によるものも多いといわれています。
発症する利用者様のライフスタイルはさまざまです。

デスクワークの仕事をされている方に起こることもありますし、肉体労働の方に起こることもあります。
加齢が原因であることが多いため、この病気は、特に60歳以上の方に多いといわれています。
ただし、30代などで発症するケースもあります。
生まれつき脊柱管が狭い方は、発症しやすいと考えられています。
1日限定3名様まで
症状改善 整体コース通常
3,300
ホームページ限定割引
1,980円!!

ブログ

一覧はこちら

  • トラスト整骨院・鍼灸院
  • 兵庫県尼崎市富松町3丁目1−5
    第2武庫ビューハイツ103・105号
  • TEL.06-7176-8003
  • 阪急武庫之荘駅徒歩15分
    駐車場5台有

予約・問い合わせ

予約・問い合わせ

辛い腰痛・肩こりを土台から整えて再発しない体に!
まずはお気軽にお問い合わせください!

ご予約・問い合わせはこちら

公式LINEでもご予約受付中

下記のバナーからお友達追加を行いLINEで簡単ご予約!ご質問も承っております。

QRコード

LINE友だち追加

メディア掲載実績

メディア掲載実績